2018年8月4日土曜日

サイトデザイナー(2)

道路の断面形状を変更するには?

前回作成した道路に、縁石を追加したり、厚さや幅などがを変更してみましょう。
前回の終了時点のファイルを開くか、練習用のファイルを準備しましたので、ダウンロードして開いてください。
Google Drive
A360 Drive

縁石を追加する

縁石を追加するには道路の「タイプ」を変更します。

  1. [Site Designer] > [Modify] > [Street]
    [Modify]タブの[Street]
  2. ①の道路をマウスオーバーして、何度か[TAB]を押して、「モデル線分」と表示されたらクリック。
    ①の道路をマウスオーバーして、モデル線分が選択できたらクリック
  3. [Modify Street]の[Change Type]をクリック。
    [Change Type]
  4. New Typeに「Two Lanes with curb and gutter concrete」を選択して[OK]
    縁石付きの道路タイプを指定
  5. [Apply]でしばらくすると、道路タイプが変更されます。
  6. もう一度、[Site Designer] > [Modify] > [Street]
  7. ②の道路の中心付近をマウスオーバーして、何度が[TAB]を押して「モデル線分」がハイライトされたらクリックして選択。
  8. ①と同様の手順でタイプを変更し[Apply]
  9. 下のような「交差点が発見されました。」ダイアログボックスが表示されたら、[はい]を選択。
    道路の交差を発見しました。交差点を作成しますか?[はい]
  10. 前回同様に、[Select]をクリック→コーナーの〇を選択→半径を3000→[Apply]を繰り返し[Finish]
交差点の付近の整地がうまくいかない場合は、この手順を2つの道路で繰り返すと、下の図のようになります。
一部地形がはみ出しているが、縁石が作成されている
一部地形が道路にかぶっていますが、これは後から手動で修正することができますので、このまま次の練習を続けます。

幅を変更するには

道路や縁石の幅を変更するには、道路のタイプパラメータを変更します。サイトデザイナーではいつものプロパティウィンドウではなく、専用のコマンドを使って変更します。
  1. [Site Designer]>[Family Manager] > [Street]
    [FamilyManager]
  2. [Sampla Street]を選択して[Modify(修正)]
    道路ファミリマネージャー
  3. [Two Lanes with curb and gutter concrete street]を選択して[Modyfy]
    当該タイプを選択して[修正]
  4. すると次のようなダイアログボックスが表示されます。
    道路タイプを修正ダイアログボックス

Modify Street Type (道路タイプ修正)ダイアログボックスの見方

このダイアログボックスの左側の図と、実際の断面を比較すると次のようになります。
ダイアログボックスの図
実際の断面
ダイアログボックスの絵がちょっとわかりにくいのですが、道路の右側の断面を表しています。それぞれの値を変更してみます。

Street Info タブ
Lane width - 4200
Pavement depth - 100
Cross - slope - 20
Pavement material - アスファルト、舗装
Curb - Yes

Curb / Gutter タブ

Gutter width - 400
Gutter slope - 20
Curb Offset - 0
Curb width - 100
Curb height - 100
Curb material - コンクリート-現場

Slope Projection タブ

Boulevard width - 1000
Cut slope - 300
Fill Slope - 300
Slope Projection Linear Increment - 1500
Slope Projection Radial Increment - 9
Street Base depth - 200
Street Sub-base depth - 300

変更を適用する

ファミリマネージャでタイプパラメータを変更しただけでは、道路の見た目は変更されません。

  1. [Site Manager]>[Modify]>[Street]
  2. 道路をマウスオーバーして、[TAB]キーを押してモデル線分を選択
  3. [Change Type] - [OK] - [Apply]
道路が変更されたことを確認します。
道路タイプの変更が反映された

はみ出した地盤面の修正

一部の地盤が道路からはみ出しています。サイトデザイナーを使っていると時々こういった部分に出くわしますが、編集がまだ続くのであればしばらくこのままにしていても問題はありません。ここでは地盤面を手動で変更するコツをご紹介します。

サイトデザイナーは道路を作成する際、縁石や道路の下の地盤面に「点」を追加して地盤面を押し下げています。

縁石や道路の下端の高さにいくつか点を追加すれば、地盤を押し下げることができます。


  1. 外構-新築を開く
  2. 縁石を選択し、[右クリック]>[ビューで非表示]>[要素]
    縁石を一時的に非表示
  3. 地盤面を選択し、[サーフェスを編集]、
  4. はみ出している部分を拡大。表示を隠線処理にする。
    縁石部分を拡大
    • わかりにくいのですが、縁石の内側には非常に近接して二つの点がペアで存在してることを確認してください。
    • それぞれの高さを確認してください。
      地盤がはみ出している部分には下の点がない
    • はみ出している部分には、ペアになっていない点があることを確認してください。
  5. [修正|地盤面]>[ツール]パネル>[点を配置]
  6. オプションバーの[高さ]に適切な高さ(この図の場合は-292)を設定し、ペアとなる点がない点の近傍に点を追加する。
    ペアになっていない点の近傍に点を追加
  7. [修正|地盤面を編集]タブ>[サーフェス]パネル>[✔]
  8. ビューコントロールバーで[表示モード]を[リアリスティック]にし、一時非表示を解除する。
    表示を元に戻します。
点を適切に追加することで、地盤面をきれいに整地することができます。
きれいに整地できました。








0 件のコメント:

コメントを投稿