2018年1月28日日曜日

デッキスラブ

デッキスラブの作り方

デッキプレートを使ったスラブを作ってみましょう。例えば、日鐵住金建材のHPにはいろいろな種類のデッキプレートがあります。こちらを例にサンプルを作成してみましょう。まずはデッキプレートのプロファイルを作成します。

プロファイルの作成

作り方

  1. [ファイル]>[新規作成]>[ファミリ]
  2. プロファイル(メートル単位).rfaを選択して開く
  3. [プロファイルの用途]を「スラブデッキプレート」に設定。
    プロファイルの用途
  4. 下の図のように参照線を引き寸法線とパラメータを作成する。
    参照面と寸法
  5. [作成]タブ>[詳細]パネル>[線] で下の図のようにデッキの外形線を作成。
    外形線を作成
  6. [作成]タブ>[プロパティ]>[ファミリタイプ]で以下のようにタイプを作成。
    V50を作成
  7. 倣って、いくつかのタイプを作成してください。
  8. 「pデッキ構造スラブ.rfa」として保存します。
  9. [作成]タブ>[ファミリエディタ]パネル>[プロジェクトにロード]

プロジェクトでの床タイプの作成

以下の手順で床タイプを作成します。
  1. [プロジェクトブラウザ]>[ファミリ]>[床]>[床]で任意の床タイプをダブルクリックして、タイププロパティダイアログボックスを表示させる。
  2. [複製]をクリックし、名前を「デッキスラブV50」としOK。
  3. [構造]の編集ボタンをクリックし、アセンブリを編集ダイアログボックスを表示する。
  4. [レイヤ]の[挿入]ボタンをクリックして、躯体協会の間にレイヤを追加し、機能を「構造デッキ」とする。
    構造デッキレイヤを追加
  5. 構造デッキのレイヤを選択し、ダイアログ下部のコンボボックスから、目的のプロファイルを選択し、[デッキの利用方法]で「レイヤを上に拘束」を選択する。
    構造デッキプロパティを選択
  6. OK

スラブを作成してみる

下の図は、この床タイプを使用して、床をスケッチしているところです。重要なのは[スパン方向]です。デッキプレートの流れ方向は、このスパン方向と平行になります。
スパン方向
このスパン方向は、[修正|床の境界を作成]タブ>[描画]パネル>[スパン方向]を使って変更することができます。
作成した床のスパン方向に垂直な断面図を作成します。標準モードまたは詳細モードにするとデッキの断面が表示されます。
標準モード以上でデッキの断面が表示される

フラットデッキ

フラットデッキも同じような方法で作成できます。まず下の図のようなプロファイルを作成します。
次に床タイプの作成ですが、構造デッキのプロパティで[デッキの利用方法]を「独立したデッキ」に設定します。
独立したデッキ
すると、プロファイルの上側にスラブが作成されます。
フラットデッキ
デッキスラブの作成は意外と簡単なのですが、残念ながらこれは断面図での表示のみであり、その他のビューではデッキを表示することはできません。

0 件のコメント:

コメントを投稿