2017年9月9日土曜日

トラス

トラスファミリを作る
トラス梁をつくろう!

トラス梁のファミリはちょっと特殊です。このファミリは形状だけを定義します。実際に簡単なトラスファミリを作ってみましょう。
  1. ファイル>新規作成>ファミリ で「メトリック構造トラス.rft」を選択し開く。すると作成タブにいつもとはちょっと違ったパネルが表示されます。
    作成タブ>詳細パネル
  2. 作成タブ>詳細パネル>上弦材で上の参照面に線を作成
    上弦材をスケッチ
  3. 作成タブ>詳細パネル>下弦材で下の参照面に線を作成
    下弦材をスケッチ
  4. 作成タブ>詳細パネル>ウェブで垂直線(黒)を数本作製して、寸法を使って均等に割り付けます。
    束材をスケッチし均等拘束
  5. 作成タブ>詳細パネル>ウェブで斜材(緑)を作成します。
    斜材をスケッチ
  6. 名前を付けて保存
基本的にトラスのファミリは線で形状を定義するだけで、上弦材、下弦材、束材、斜材にどのような鉄骨を割り当てるかはプロジェクトで行います。ちょっとカーテンウォールの考え方に似ていますね。

トラスファミリを使う

では作成したトラスファミリを使ってみます。図のような2本の柱の間にトラスを作成してみます。

配置


  1. 構造タブ>構造パネル>トラス
  2. オプションバーで配置面を指定
  3. 2点をクリックしてトラスを配置
立面図

支持弦

インスタンスプロパティ「支持弦」で、トラス梁をレベルに対して下端合わせにも上端合わせにもできます。
下弦材で支持

上弦材で支持

上弦材のアタッチ

上現在は屋根やスラブなどにアタッチすることができます。

  1. 屋根を作成
  2. トラスを選択
  3. トラスを修正パネル>アタッチ

下の図は半円状の屋根にトラスをアタッチしたところです。
丸い屋根にもアタッチできます

材の変更

上弦材、下弦材、束材、斜材を編集することができます。

  1. 材に割り当てる構造フレームをプロジェクトにロードする。
  2. トラス材を選択して、タイプを編集
  3. 複製ボタンをおして、適切な名前のタイプを作成しOK。
  4. 上弦材、束材、斜材、下弦材の構造フレームタイププロパティを変更する。
    構造フレームタイプを指定
部材を指定可能

トラスファミリを取り除く

トラスファミリを取り除いて、部材の集合にすることができます。

  1. トラスを選択
  2. トラスを修正パネル>トラスファミリを削除
トラスファミリを削除

これで、トラスの拘束がなくなり、各部材が独立した状態になります。
部材を単独で操作可能になる

0 件のコメント:

コメントを投稿